奈良吉野、川の恵みと、生きていく。

【所蔵 成瀬匡章】

奈良吉野の暮らしの大動脈・吉野川流域の恵みを伝える情報サイトです。

吉野川源流は、太古の自然と希少生物の宝庫である紀伊山地に位置しています。

修験道、熊野古道に代表される祈りの道として幾千年ものあいだ、人が踏み鳴らしてきたところです。

 

吉野川は、70年ほど前は、筏や船が行き交う「道」でした。

この川に沿って言葉や習慣は共有され、生業が紡がれ、商いが行われてきました。

 

時代が進み、技術によって生活は変わり、川はいつしか「道」ではなくなりました。

しかし、流れが止まることはありません。

吉野川が育んできた風土は、これからも吉野を形作っていきます。

 

このプロジェクトでは、行政や、業種といった既存の括りではなく、吉野川の流れを中心としたまとまりを軸にしています。

この川を「吉野川」と呼び親しみ、恵みを受けてきたこの地域への想いを込めて「かわのべの道 吉野」と名付けました。

かわのべの道 吉野の風土、人、なりわいを眼差し、伝え、届け、蓄積していくことで、このあたりの魅力を感じてもらえたらこの上なく嬉しいです。